ポリンキー大好き3030medea.net

パティスリーに関するおすすめやお気に入り、ウェブサイトへのリンクのページ

 

新しいパティスリーがどんどん登場しています。
かつてはケーキ屋さん。
なんて呼んでいましたが、いつの間にか「パティシエ」という言葉がメジャーになり。
パティスリーという言葉も耳慣れた言葉になりました。

本来はケーキやお菓子など洋菓子を扱うベーカリーをこう呼んでいたんだそうです。
フランスやベルギーで始まった呼び方のようです。
ケーキ屋さんと読んでいたころよりも、
ぐっと洗練されて美味しそうなイメージ。
言葉のマジック。
カタカナ言葉に弱い・・・。

これって日本人の習性でしょうか?
カタカナ言葉にすると妙に洗練されたように聞こえる。
それに英語表記してあるとお洒落に見えたり。
何なんでしょう。
やはり外国への憧れからでしょうか?